HPF2021

HPF2021(大阪府高校演劇祭)の観劇レポートのブログです。

豊島高校観劇ブログ2(精華高校)

HPF 豊島高等学校 感想 豊島高等学校さんの「6人のサンタX」 を観劇しました。 精華高校演劇部の小林です。 客入れからクリスマスソングが流れていて 白を基調とした舞台装置が冬を演出していて 8月でも気分はすっかりクリスマスでした。 台本を作り上げていく…

豊島高校観劇ブログ(精華高校)

HPF 観劇blog 豊島高校演劇部の公演を見て まず、入った瞬間から世界観が、すごくて、最初後ろのカーテンが、何かわからなかったけど、話が進んでいくにつれて、後ろのカーテンがクリスマスツリーということに気づいた時は、正直驚きました。クリスマスツリ…

東海大学付属大阪仰星高等学校「今日もいい日だ!」の観劇ブログ

役者の方々が、個性豊かに楽しそうに役を演じられているのが伝わりました。想像を裏切る意外な展開が次々と待ち受けていて、ドキドキの連続のあっという間の75分間でした。 新型コロナウイルスの怖さ(現在)、国家権力による国民支配の恐怖(未来)、それ…

金蘭会高校「半神」7月30日18時の回を観劇して

今回金蘭会高校の「半神」を観劇させて頂き、とても楽しませていただきました。暗転での台詞回しから始まりその最初のシーンからとても惹き込まれ、体が繋がってしまっている双子の姉妹や数々の怪物達、どのキャラクターも個性が立っていてとても素敵で螺旋…

大阪産業大学附属高等学校HPF公演「花曇り」の観劇ブログ

幕開けから役者の動きがとてもアクロバティックで、お客さんを楽しませる工夫がふんだんに盛り込まれており、あっという間の1時間でした。 アレクサが急に擬人化されて舞台に登場したり、途中でお客さんを巻き込んで一発芸の披露合戦が始まったり、小道具を…

金蘭会高校「半神」を観劇して(長尾)

今回の作品はとても考えさせられました。 結合双生児と言う2人で1つと言う人間… その中で醜いが頭の良いシュラととても可愛いが頭が悪いマリアの物語 1/2+1/2=2/4という算数の問題これはただの計算間違いだと、低血圧のおじいちゃんがボケてるだけだと。ただ…

枚方なぎさ高校を観劇して

7月27日(火)枚方なぎさ高校HPF公演「域地 -ikichi-」を観劇しました。桜塚高校です。 会場に入るとまず、舞台上に散りばめられた装置に目がいきました。中央に吊り下げられた金色のテープや、中央がくり抜かれ、薄い布が掛けられた階段、袖から伸びるロー…

大谷高校「毒薬と老嬢」7月26日18:00公演を観劇して

まず最初に一人の女性と男性が楽しそうに会話しているところから目を惹かれました。自然なパントマイムが見事でどんどん引き込まれ、まさかあの後…とは思いもしませんでした。その前のラジオやテレビ番組のような客入れで、始まりからわくわくさせられました…

大谷高等学校「毒薬と老女」7月25日(日)18:30の回 観劇ブログ

大谷高校さんの「毒薬と老女」を観させていただきました。この舞台に出演された役者の皆さんは、自分の動作や台詞だけではなく共演者の演技にも気を使い丁寧に表現されていて素晴らしいと思いました。 僕は今回ゲネプロ(通しリハーサル)と本番の両方を観させ…

精華高校さんHPF公演「笑ってよゲロ子ちゃん」観劇ブログ

精華高校さんHPF公演、「笑ってよゲロ子ちゃん」を見させていただきました。 客入れのラジオ番組が、まさか劇の内容と繋がっているなんて、初めは思いもしませんでした。 ひとりひとり迫力のある演技で、時間を忘れて最後まで見入ってしまいました。 ゲロ子ち…

淀川工科高校「この1億円どうしよう」 観劇レポート

淀川工科高校さんの「この1億円どうしよう」を観劇させていただきました。 どのように話が展開していくのかと思いつつ、お芝居が始まるとすぐに世界観に引き込まれました。冒頭から役者さんたちのコミカルな演技、絶妙なテンポでが繰り広げられるセリフの掛…

21日桜塚高校を観劇して

21日(水)桜塚高校HPF公演「大きな桜 小さな演者」を観劇しました、豊島高校です。 今回はネズミや猫が主人公の劇というのがあまり見ない作風でとても惹かれました。キャストの皆さんがネズミの耳や猫耳をつけているのがすごく可愛くて良かったです。ネズミの仲…

長尾高校 「ガッコの階段物語」 観劇レポート

長尾高等学校さんの「ガッコの階段物語」を観劇させて頂きました。 階段の前で立ち止まっている人を元気付ける「階段部」。序盤は登場人物の背景があまり明かされないにも関わらず、ひとりひとりに愛着を持てるような個性的な演技が素晴らしかったです。舞台…

HPF観劇ブログ

長尾高等学校さんの「ガッコの階段物語」を観劇させて頂きました。 階段の前で立ち止まっている人を元気付ける「階段部」。序盤は登場人物の背景があまり明かされないにも関わらず、ひとりひとりに愛着を持てるような個性的な演技が素晴らしかったです。舞台…